ダイビング&シュノーケリング

バリ島くらげ村の春節ツアー!「シュノーケリング編」

バリ島,ダイビング,シュノーケリング

のんびり楽しく海をご堪能頂きました♪

リピーターゲスト様がご友人と一緒に渡バリされ、シュノーケリングをご希望された皆様をご案内させて頂きました♪

ほんの数m出れば、そこはサンゴとお魚の世界♪
水に慣れていらっしゃらない方はライフジャケットを着て頂き、午前と午後でポイントも変えて、ゲストの皆様に のんびりとバリ島の海をご堪能いただきましたよ♪

オヤビッチャ、ツノダシ、ヘラヤガラ、ツバメウオの幼魚などなど、ゆっくりのんびりとサンゴ礁に群れる可愛いお魚達を眺めながら、まったりとした時間をお過ごし頂けました(*’▽’)
水中のお写真、シュノーケリングならスマートフォン&防水ケースを使えば、かなり手軽に撮影できるんですね!(水没チェックは必須)

潜りたい!という方には、安全確保の範囲で 潜り方もご案内させて頂いております。
潜れるようになると、シュノーケリングの幅も広がってきますね♪

その日一番良い海へご案内

この日は本当に海況がよく、水面は少し白濁りが入ってましたが、見下ろす海景は本当にキレイでした(*^▽^*)

どうですか?
めちゃめちゃキレイでしょヾ(≧▽≦)ノ

コチラのポイントを選んでご案内させて頂き良かったです~♪

バリ島くらげ村では、事前に各ポイントの情報を集め、「○○ポイントに行きたい」というリクエストに なるべくお応えさせて頂きながら、その日一番いい海にご案内させて頂いております。

その時期により、ポイント選定が消去法になる事もありますが(汗)、ゲスト様のリクエストや「海がちょっと怖くて」などの不安を抱えた方がいらっしゃっても、安心して遊んで頂けるよう、事前に出来る限りの準備してご案内させて頂いております。

これは全て“安全”の為。
安全”無くして“安心”と“楽しい”はありえませんから(*^▽^*)

シュノーケリングは安全?危険?

シュノーケリングって、ダイビングや他のマリンスポーツと比べて、“手軽” “簡単”なイメージがありますし、間違ってはないんですが、実はダイビングと比べると、事故率はシュノーケリングの方が高いんです

バリ島,ダイビング,シュノーケリング

なぜシュノーケリングの事故率の方が高いのか?
それは多くの方が シュノーケリングをナメてる からです(言い方は悪いのですが^^;)
なので

  • 気付いたら流されてた(漂流)
    海中の世界に夢中になり流されてる事に気づかない、流れに掴まって戻れないなど、よくある事故です。
  • 水を飲んでパニックを起こして沈む
    誤飲以外に、突然の海況の変化などで焦り・パニックになると危険です。
  • 体が冷えて体力をなくす
    水は空気中の約25倍の速さで体温を奪います。低体温になると動けなくなります。

こういう危険がある事を、皆さん知らないんです。
知らないから一人で海に入ったりして、このような事が原因で事故が起こっています。

シュノーケリングを楽しむ為に

シュノーケリングに慣れてる人でも、ご旅行先のその海には詳しくはないでしょう。
流れや地形、ボートの往来など、知らない人が入ると 様々な危険が潜んでいます。

安全に、手軽に、シュノーケリングを楽しむ一番いい方法は、その海をよく知る人にガイドしてもらう事です。

バリ島では、ちゃんとしたダイビングショップのツアーに申し込むのが一番です。
この時、必ずご自身で申し込むダイビングショップを選んでください。
特に、海に自信のない方、海が久しぶりな方は、ご自身に合うダイビングショップをしっかり選んでください。

ただ、下記の基準で選ぶのはお勧めしません。

  • 安さだけで選ぶ
    バリ島は安かろう悪かろうです
  • 旅行会社に丸投げ
    大量人数を数名のガイドで回されます
  • 自称“ガイド”に安くで連れてってもらう
    海に慣れてないローカルのお小遣い稼ぎツアーは危険です

せっかくの海が「しんどいだけだった」「海に入れられただけだった」「怖かった」というような事になるかもしれませんから。

楽しいシュノーケリングはショップ選びから始まっています。

例えば、バリ島くらげ村では

  • その日一番いい海にご案内
  • 少人数でのご案内(1ガイドにゲスト最大5名)
  • 日本人ガイドが必ず同行
  • ガイドはフロート(大きめの浮き輪)と 万が一の時のホイッスルを装備

そして、ゲスト様と一緒に海に入りますので、小さいお子様がいらっしゃったり、海に慣れてない方も しっかりとフォローさせて頂いております。

また、その海の見どころやお魚などのご案内、撮らせて頂いたお写真を後ほど贈らせて頂いたり、ゲストの皆様の安全管理もしっかりやらせて頂いております。

シュノーケリングの安全もちゃんと考えているダイビングショップのシュノーケリングツアーを選べば、きっと素晴らしい海を安全に満喫できるでしょうヾ(≧▽≦)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました