ダイビング&シュノーケリング

レンタル器材、お預かり器材一式、全てチェック完了

バリ島,ダイビング,シュノーケリング,前ダイビング器材メンテナンス

定期的にチェック

道具を使うスポーツやレジャーなら同じですが、その中でもスキューバダイビングは「器材中心型スポーツ」と言われるほど器材が大事になります。

ですので、フィンやマスクのストラップの劣化などももちろんですが

何かあると一番困るのが BC・レギュレータの重器材ですので、定期的に空気を通して、エア漏れがないか、マウスピースの破損はないか、などをチェックしています。

散々チェックしてたのに、いきなり「アレ?なんで?」みたいな事もあるんですが(;^_^A
そういう事を極力避けるべく、当サービスのレンタル器材、不備が無いようしっかり管理させて頂いております。

お預かり器材も

ゲスト様からお預かりしているダイビング器材一式も

お天気のいい日などに 保管ボックスから出して干したり、空気を通してエア漏れがないかなどのチェックを行っています。

これも 安全で楽しいダイビング&シュノーケリングの為の、私達のポリシー“スローダイブ”です。
しっかり管理させて頂いてますので、安心してバリ島にお越しくださいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました