バリ島ダイビングサービス

愛されて16年、バリ島jellyfish(くらげ村)ですロゴ

コロナウイルス感染予防の為、ご理解とご協力をお願い致します。

コロナウイルス感染予防ガイドライン

このガイドラインは、2020年6月現在、BaliSafetyTurastJapanにて作成したものを基準にしています。様式が変わるたびに随時改正していきます。

■お客様にお願いする感染予防対策

  • 飛沫感染予防の衛生・医療マスクは必ずご自身でご用意下さい。消毒液は当方でもご用意しておりますが、できるだけご自身でご持参下さい。
  • 発熱・咳、味覚・嗅覚の異常、体調不良の症状がある場合はキャンセルして下さい。毎朝チェックしていただき、該当の場合はお迎え時間前(できるだけ早く)までに連絡下さい。
  • 送迎車へ乗車前に手の消毒をして頂き、車内では必ずマスクを着用して下さい。
  • ショップ屋内、ソーシャルディスタンスが取れない船内等では、必ずマスクを着用して下さい。
  • 人との距離を1m以上(できれば2m)とって下さい。
  • 密を避けるため、ダイビング・シュノーケリングポイント以外の場所(ホテル、朝食、夕食、観光等)でも人込みを避けて頂き、外出時には必ずマスクを着用して下さい。
  • 親切心からの行為を控えるようお願い致します。
  • トイレを流す際には蓋を閉めてから流して下さい。
  • リネン類は持参して下さい。(バスタオル等)
  • 共用物に触れる機会を減らして下さい。
  • 器材をお持ちの方は、できるだけご持参下さい。
  • 他人の器材、荷物には触れないようにして下さい
  • お客様所有の器材はできるだけ持ち帰って頂き、お客様自身で洗い、管理をお願い致します。
  • 念の為、必ず海外旅行保険に加入してお越し下さい。

■当方が実施する感染予防対策

  • 毎日のお客様とスタッフの健康チェックリストを作成する。(氏名・体調・体温
  • よく触れる場所は定期的に消毒を行う(ドアノブ・トイレ内・手すり等)
  • 毎朝、及び適時お客様の体調を観察する。
  • リネン類の共有、貸し出しは行わない。
  • 送迎車内では、スタッフ及びお客様共にマスクを着用し、定期的に窓を開け換気を行う。
  • ログタイムは人数によって時間を短縮するか、密閉された場所では行わないようにする。
  • レンタル器材の消毒を徹底。
    • ~器材の消毒方法~
    • 5%の次亜塩素酸ナトリウムを含む漂白剤を1:50で希釈し(濃度0.1%)、器材を少なくとも5分間浸す。その後、器材はすぐに水で洗い流し、出来る限り完全に乾燥させる。
  • 他人の器材同士が触れないよう置き場に配慮する(特にマウスピース・マスク)
  • 石鹸での手洗いや消毒ができるようにしておく。