バリ島ダイビングサービス
愛されて12年、バリ島jellyfish(くらげ村)ですロゴ

スローダイブ」は、少人数制の徹底を徹底しています。なぜ? それは・・・

スローダイブは少人数制を徹底

私達のポリシー「スローダイブ」の基本は、まず、私達スローダイブガイドの安全管理能力です。
これはインストラクター歴20年強の私達が、今までの見てきたゲスト様の皆々様や、潜ってきた海からの経験から成っています。そして、今も精進し続けています。

そして、もう一つは このページのテーマ「少人数制」の徹底です。
例えば、ファンダイビングを、各潜水団体の規定の従い(潜水団体により人数比は多少異なる)、1ガイドに8名のゲストという人数が、果たして本当の海では安全なのでしょうか?
アシスタントを1人入れて、2ガイドで10人以上のゲストを連れて行く事が、しっかりと安全を確保してると言えるでしょうか?
私達の答えは“NO”です。
私達の経験上、人数が多いと全員を把握しきれませんし、透明度が悪いと 後ろの方の人は全く見えません。もし何かあった場合、フォロー出来るのは近くの数名だけです。
その為、私達の中では ゲスト4名も少人数ではありません。

では、ゲスト何名なら安全と言えるのでしょうか?
これは、各ガイドの考え方、ゲスト様のスキルレベルやモラル、そしてその時の海況で大きく変わるでしょう。
しかし、海は大自然です。最初が良くても、徐々に、または急に海況が悪くなる事もあります。もしそうなると、たとえスキルレベルの高いゲストであっても、対応できない事もあるかもしれません。
その為 私達は、ビギナーダイバーさんからご案内している通常ポイントでは 1ガイドにゲストMAX3名様中~上級ポイントではMAX2名様とさせて頂いております。
シュノーケリングツアーの場合は、MAX5名様とさせて頂いております。

「ビギナーです」「不安を持ってます」等のご相談を事前に頂いている場合は、更に少人数でのご案内を実施し、陸から安心してリラックスして頂けるようご案内しています。

少人数制のメリット

大人数では、海での危険性はもちろん、陸でも ガイドに何か質問したりする時間もなく(しても聞き入れてもらえず)、特にビギナーさんの場合は 次にどうするのかもわからないまま ガイドや準備の早い人に急かされ、焦ってしまい、忘れ物をしたり、息が上がってしまい海で半パニック、しんどかった、楽しくなかった・・・ なんて話も珍しくありません。

私達の“スローダイブ”の少人数制であれば、まず何よりも安全性が高くなります。ご自身のペースで落ち着いて準備して頂け、ガイドは陸でも海でも ゲストの皆さんの様子を見る事ができ、「こういう生物が好きなのかな?」「この流れはちょっとしんどいかな?」「ちょっとまだ慣れないかな?」等の様子も伺え、ガイドはその都度 そのゲスト様にあったガイディングに修正していけます。
もし、万が一 何かあった時も、対応しやすくなります。

これは海(ダイビング中・シュノーケリング中)だけではなく、車内やビーチで ゲスト様とお話出来る時間もあるので、もし不安などがあれば事前にお聞きする事もでき、出来るだけ不安を取り除いてリラックスして頂きやすくなります。また、忘れ物は無いか 等のチェックもしやすくなります。

名前も覚ず 覚えてもらえず ただ連れて行かれた、という内容ではなく、ガイドとゲスト様が顔を合わせ、リラックスしてバリ島の海を“安全”に楽しんで頂ける、その為の少人数制です。

おつまみメニュー

  • ミミヌキの方法やコツをご紹介するサイトです。
  • 日本人の体型に合いやすいGULL、TUSAを中心に、レンタル器材を揃えております
  • カメラレンタルで、手軽に水中動画を撮ってみませんか?
  • くらげ村のオフィシャルブログで、バリ島の偏った情報をチェック!
  • くらげ村のオフィシャルInstagram。ここにしか載せられないレアネタも?!
  • バリ島くらげ村TVの動画配信は、こちらのYouTubeで。
  • スローダイブのバリ島くらげ村の、魂のプロモーションビデオ!
  • くらげ村オリジナルグッズのご紹介
  • くらげ村的バリ島情報であなたもバリ通?!
  • ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。
ページのトップへ戻る