バリ島ダイビングサービス
愛されて12年、バリ島jellyfish(くらげ村)ですロゴ

少人数でご案内の、安全・安心「スローダイブ」で、ヌサペニダ・レンボンガンの海を楽しみましょう!

NusaPenida ヌサペニダ Lembongan レンボンガン

バリ島随一のサンゴ礁面積を誇るポイントで、ワイドな景色がお楽しみ頂けます。
ダイビングでは、マンタなどの大物を狙う事が出来ますが、波、ウネリ、強い流れ(アップ・ダウンカレントなど)、低水温など悪海況になりやすく、ある程度の経験本数とスキルのある方が楽しめる中~上級者向けのポイントです。
シュノーケリングでは、サンゴ礁に群れるスズメダイ類やハナダイ類などを楽しんで頂けます。シュノーケル経験者の方なら余裕を持って楽しんで頂きます。

※ダイビングに関しまして、このポイントは 当サービスでは中級スキル以上のダイバーで、私達がスキルレベルのわかっているリピーター様のみご案内させて頂いております。カードランクや経験本数では判断しておりませんので、予めご了承下さいませ。
【ダイブスタイル】ボート 【シュノーケルスタイル】ボート
【レベル】ダイビング 中級者さんより シュノーケリング 経験者さん推奨
【所要時間】ヌサドゥア・ジンバランより約30分、クタ・スミニャックより約20分、サヌールより約10分、ウブドより約50分、ボート移動約50分

主なポイント

・Sampalan、Tugu、Ped、SD
各ポイントともヌサペニダの北側の稜線に並んでいる ドリフトポイントです。沖に向かってスロープになっており、スズメダイ類、ハナダイ類などがうじゃうじゃ群れていて、水深を取るとルソンハナダイ等も見られる事もあります。8~9月はTugu辺りでマンボウが出る事も。浅瀬はサンゴ礁が大きく広がっていて、シュノーケリングも楽しんで頂けます。急に流れが逆になったり、流れが割れて 沖に引っ張られる事もあるので、注意が必要です。

・Crystal Bay
7~10月辺りの乾季はマンボウが狙える世界有数の人気ポイントで、その時期はダイバーで大混雑になります。南からの大きなウネリが入ったり、アップ・ダウンカレントなど 突然強い流れが発生する事もあり、マンボウシーズンは低水温(20℃前後)になりやすい等の海況から、準備段階から自分の面倒は自分で見れる中級スキル以上の方推奨のポイントです。

・Manta Point、Manta Bay
ヌサペニダの南側にある マンタが狙えますが、マンタが出ないと何もないポイントです。バリ島ではブラックマンタとの遭遇率も高く、ダイバーの人気も高いポイントですが、7~10月の乾季は低水温になりやすく、波が大きい日も多々あるので、準備段階から自分の面倒は自分で見れる中級スキル以上の方推奨のポイントです。

・Sakenan
レンボンガンの北側にある、大きく育ったサンゴ礁が綺麗なドリフトポイントです。近年バナナボートやジェットスキー等のマリンスポーツが盛んになってしまい、シュノーケリングやダイビングの催行に危険が伴う為、リクエストがあれば マリンスポーツ会社が動き出す前の朝一番のみ ご案内しております。

・Bali Hai
こじんまりとしたリーフがサンゴ礁になっていて すぐにたくさんのお魚とも出逢える、お手軽なポイントです。シュノーケリング未経験者さんや、小さなお子様連れのご家族シュノーケリングにはお勧めです。7~10月頃は水温が低い日が多いので、ウェットスーツ等の着用をお勧めします。
⇒ ダイブポイントのページに戻る

海Photo

⇒ ダイブポイントのページに戻る

おつまみメニュー

  • 日本人の体型に合いやすいGULL、TUSAを中心に、レンタル器材を揃えております
  • カメラレンタルで、手軽に水中動画を撮ってみませんか?
  • くらげ村のYouTube
  • くらげ村オリジナルグッズ紹介
  • くらげ村的バリ島情報
  • ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。
ページのトップへ戻る